一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
素敵なお店と出会ってしまいました。

池下駅からひたすら歩くとある「サロン・ド・デ・アルエットゥ」。
愛知近郊の方ならご存知の方も多いはず、池下セントラルガーデン「フォルテシモアッシュ」から割と近距離にあるお店です。店内はやや狭いながらも席毎のゆとりはしっかり取っているので、そんなに窮屈に感じることはありません。控えめなBGMと洒落たインテリアもこれまた良かったです。ショーケースにはケーキ、タルトがお上品に並んでいます。ずらーっと作り置きするよりも鮮度高いのを常に頂けるのでこっちのが好きです。この1週間でうっかり2回通ってしまい、そら豆のモンブラン、シブーストを頂いたのですがどちらも共通して「仕事が丁寧だな」と思いました。シブーストはカスタードが凄く滑らかで、舌にのせるとすーっと溶けていく感じ。そこにサクサクのブリゼ生地と一緒に食べると最高です。シブーストよりも私のハートをがっちり掴んだのはそら豆のモンブラン!正直私は空豆が苦手なのですが、このモンブランは空豆の苦味や雑味が全くないのに、空豆の風味はしっかりあって。中のメレンゲや生地と一緒に食べるともうしあわせ!思わず「すごく美味しいです・・・!」とお店の方に言ってしまいました。このお店、飲み物も充実しています。ブレンドとカフェラテを頼みましたが、どちらも飲みやすくて私の好きな味でした。他にも色んなフレーバーティー等もあって、目移りしてしまいます。店内にはグルメ雑誌がたくさん置いてあるのでそれを読みつつ、ゆったりとした時間を味わえました。
広い店内でゴージャス気分を味わうことの出来る「フォルテシモアッシュ」も好きですが、「サロン・ド・デ・アルエットゥ」で過ごした時間がとても素敵で、幸せでした。また必ず行きます。

(惜しむらくは値段に対して少しこぶりなことかな。)

そら豆のモンブランシブースト・ボム
| 日記 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -

ゴーギャン展


名古屋ボストン美術館で開催されていたゴーギャン展に行ってきました。こと芸術に関しては全くもって知識がないのでよく分からなかったのですが(おいおい)、ゴーギャンの名作と言われている「我々はどこからたのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」を間近で見た時は思わずクラッとなってしまいました。あぁ、これが圧倒されるってことなのね。後で知ったのですが日本初公開だったらしい。へー!
ゴーギャン展もなかなか楽しめたのですが、それよりもその上で開催されていたノリタケのオープンギャラリーの方が個人的には面白かったです(笑)。普段食器なんてどうでもいいわー!と思っていますが、あぁやって美しくディスプレイされているのを見ると良い食器が欲しくなっちゃいますね。

| 日記 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -




今日は大学の初授業だったのですが、木曜は一限だけという時間割の取り方にしてしまったので初授業って感じしませんでした。明日から辛くなるのねきっと・・・!

一限後に名古屋に戻って、タワーズのお店「ブレッツカフェ クレープリー」でガレットを食べました。名古屋周辺でガレット専門店って、私の知ってる限りではここと栄の「ピュスラ」だけなので名古屋人にとってガレット食べるって結構一大イベントの様な気分。サラダ、ガレット、デザートクレープ、ドリンクで1680円でした(ランチセットは1280円から)。感想的にはどれも結構ボリュームがあって小食の子だと食べきれないんじゃないかなって感じです。私はがんがん食べましたけどね!たらふく食べて美味しくってお腹いっぱいになりました。でもガレットって美味しいんですけど、言うほどのもんかねぇ〜と食べながらいつも思っています。カロリー高そうだし。上に乗せるもので結構印象変わりますが、食感とかは好き嫌い分かれそう。あとここのお店に限らず結構よくあることなのですが、格好の悪いワイングラスみたいなのにアイスコーヒーとか入れるの(しかもそれにストロー)、ダサいと思います。そんなんだったら普通のグラスに注いでくれた方が良いです。


| 日記 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
学校のガイダンスの帰りにずぅーーーーっと見たかった「ホノカアボーイ」をようやく観てきました!これがもうすっごい良かったです。最後までヒロイン?の正体を引っかかるものにしながらも、じんわり「あぁ、良かったな」と劇場から出て歩きながら思ってしまうような作品でした。風景と溶け込んでいる人物や、魅力的なサブキャラクター。そして色使いが本当に美しくて!ビーの家のキッチンのレイアウトや小物もこれまた色使いが鮮やかで、可愛くて、悶えました。
そして話の中でも大きな要素を占める料理!食事をすることってただ栄養を取るだけじゃないのよね、それプラスアルファに大事なことっていっぱいあるんだよねぇって、普段そんなキャラでもないのに思ってしまいました。何だろう、現代の日本って食べ物が飽和している状態で、そして手軽に割とおいしいものが食べられる時代ですよね。インスタントラーメンとかでもいろんな所が企業努力しているので普通に美味しいじゃないですか。しかも体に悪い悪い言われていても、なんだかんだいってそればっか食べていてもある程度までは生きられる人の方が多いじゃないですか。この作品では岡田くん演じるレオが食事はインスタントラーメンばかりということを賠償美智子演じるビーが聞くと「それじゃ体に悪いから、毎日食べに来なさい」となるのですが、これって、単純に体に良いものを食べさせようっていうのももちろんそういうのもあると思いますけど、そうじゃないんですよね。食事を作る過程だとか、その出来た料理を思わず「ふふふ」と笑みがこぼれてしまいながら美味しく食べるような、その空気ってとても素敵だなぁって。その人のために料理を作って、その人が「おいしい」と言ってもらえる幸せ。それってもう一種の儀式の様にすら思ってしまいました。
ある料理では、作っている過程に合わせて周りの人たちがリズムに合わせてどんどん入れ替わり立ち替わりする演出があったのですが、それが変な中毒性、いや笑ってしまうというか・・・そんな感じでした。
キャスト陣で言うと松坂慶子に食いしん坊の役をあてがったスタッフ陣に拍手を送りたいです。いやぁ、よく見つけましたね?!と思いました。天然コケッコーくらいから個人的に主演の岡田将生くんは要チェック若手俳優なのですが(天然コケッコーまだ観てないけど)、良かったです。賠償美智子演ずるビーの女心になかなか気づいてくれない(女側からしたら「気付け!気付け!」となってしまう)、でも憎めない純朴な青年を演じてくれていました。岡田くんはこの後にも「重力ピエロ」などが控えていまして、原作既読組としては春という難しいキャラクターをどう料理してくれるのかが非常に楽しみです。


私の中で岡田将生くんと割と同じ引き出しに入っているのが窪田正孝くん!彼もそろそろ映画進出しないかなぁ〜!
| 日記 | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -




自分でお弁当を作りたい!と思ってカノウユミコさんの「菜菜ランチ」を購入しました。以前からこの方の本は装丁も美しくて読んでいたのですが、実際内容も充実していて買って正解でした。植物性素材のみを使ったランチのレシピを紹介してあるのですけれども全部野菜にするのは実際無理だと思うので、肉類とかも入れつつ参考にしようと思います。それと奥田英朗の「マドンナ」文庫本版も一緒に購入。ガールは既に読んでいたのにマドンナはまだだったので。内容はまだ表題作しか読んでいないのですが相変わらず面白い!三省堂で買ったのでカバーを付けてもらったのですが、期間限定のJTのカバーがめちゃくちゃセンスあって燃えました。CMもいつもドキドキしながら見てます。
| 日記 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -

ピエール・マルコリーニ


最近、本当に浪費し過ぎていてちょっと自分が心配です。特に靴。ここ2週間ちょいで6足も買ってしまいましたー・・・。もちろん全部安物ですけどね!でも今までは「とにかく安かったら何でも良い」だったのが吟味して買うようになりましたねぇ。ダイアナとかPOOL SIDEとかもちゃんとチェックしてきましたよ。結局ヒールの高さでダイアナは断念しましたがPOOL SIDEで定番靴を一足買いました。買った中ではオンザカウチで買ったコサージュが付いているパンプスがいちばんお気に入りかも。今度画像アップしたいな。

ピエール・マルコリーニでやっとパフェが食べられました。もちろん美味しかったのですが1680円はやっぱ高いと思います!庶民が「ちょっとお茶しましょうか」で頼める値段ではないですよ!コーヒーも900円でお高めですし。(パフェとセットにすると2500円になるけど「ちょっとお茶」で2500円は厳しいです。)でもミッドランドスクエア自体がちょっとラグジュアリーなのを狙っているのでそういったことを考えればこれで正解なのかも。
お店の雰囲気は落ち着いてて良かったです。特に奥の方の席は個室風で凄く好み。高いだけあるな。

今回頼んだチョコレートパフェの中味はチョコムース、チョコアイス、甘味のない生クリーム(動物性)、バニラアイス+バナナ。チョコムースが濃厚で特に美味でした。チョコアイスもしっかり味がして甘味もあるのに、重たくなくてぺろっと食べられます。
| 日記 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -

おっぱい
おっぱい。
センサーで水が出ちゃったり。

先日、友人とおっぱい寺こと間々観音へ行って参りました!入ると、「学園祭かよ?!」と突っ込んでしまったポップな門があり、そこをくぐるとザ・異次元ワールド。境内の至る所におっぱいがありました。人が通るとセンサーが感知して水がじょばじょば出てくるオブジェが何ヶ所かあり、友人と記念撮影しまくりました。そして1つ1500円の絵馬を購入。これにはおっぱいがぼよんぼよんと付いていて、裏に願いごとを書くというものです。本来は安産と授乳の神様がいるお寺なのですが、これだけおっぱいが主張している所為か、「巨乳になれますように」やら「綺麗なおわん型になりますように」などの願い事も。かくいう私達もそっち側の人間だった訳で。2人の共通の願いごととして「ある程度の乳になれますように」と絵馬に書いてお祈りしてきました。イエイイエイ!でもその中に「乳がんの手術が無事に成功しますように」や「おっぱいが出ますように」といった真剣な願い事もたくさんあったので、何だか申し訳ない気持ちになりながらもその横に私達の願いもくくりつけてきました。おっぱいの神様、ごめんなさい・・・。

ちちちちちち
↑カオス。

その後、友人をお気に入りのごはんやさんに連れていきました!初めて誰かとこのお店に行きましたよー!ずーっと誰かを連れていきたい!と思っていたので、ようやく叶いました。私は日替わりランチで、友人はパスタランチを選択。この日のメインは豚肉のパン粉うんたらかんたらでした。今回も美味しかったです!友人はきのことルッコラのパスタを選択。実は私、ここのお店でパスタ系頼んだことなかったのでちょっとだけ友人のを貰いました。きのこの味がしっかり出てて美味しかったです。その後デザートも注文。私は甘夏のブリュレを選択。ちょっとぬるかったのが残念!味は良かったんですけどね。友人はガトーショコラをチョイス。

popinopopino
| 日記 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -

ハンバーグ
ハンバーグだぜ。


久々にお気に入りのごはん屋さんでランチしてきました!900円の日替わりランチがコスパ良くてボリュームもあって、わざわざ通う価値ありです。サラダ、スープ、メイン、ご飯orパンで900円。スープはじゃがいもの
ポタージュ。いつもこればっか選んでます。今回のメインはハンバーグの野菜煮込み添え。ハンバーグの表面がパリッとしていて、中から肉汁が程良く出て美味しかったー!前食べたハンバーグと比べるとちょっと味付けが違っているのが分かるのでそれがまた楽しいです。

映画ヘブンズドア

その後ヘブンズドアを見てきました。とりあえず「さぁ泣け!ここで泣け!」な作品でした。福田麻由子の演技にずいぶん助けられています。会社の社長役?の方の演技が薄っぺらくて少々役不足に感じました。もっとねちっこい演技が出来る方の方が良かったなぁ。顔は良かったです。それと、この映画で(もしかして)初めて嵐の二宮くんを恰好良いと思いました。何故かめちゃくちゃ美しく映っていたんですけど!
少年メリケンサックもその前に見たのですが、正直微妙でした。消化不良が否めません!勝地涼の演技がいつもと違って新鮮だったのは拾い物でしたが、運び方があんまし上手くなかったです。それにしても宮崎あおいと勝地涼のコンビはきゅんきゅんして良いですねー。「パコダテ人」みた後に見ると尚良し!

サラダデザート
| 日記 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アナクリニーク

化粧品を大量購入出来るしあわせ。
卒業祝いに親戚から現金を頂いたので(本当にありがたい)、大学入学に向けて化粧品を買い足しました。アナスイのプレストとスイルージュG、クリニークのライナーとグロスを新規購入。そしてストック用にピエヌのブロッサミングフェースとデュアルブロークリエーターのレフィルを大量捕獲!幸いにも私が愛用しているピエヌの製品はまだ生産終了していないので、今のところは大丈夫ですが、スパクリがいつでも手に入らないのはやっぱり不便。たまにしか使わないけどやっぱ便利なんですよねー・・・。あー資生堂(以下略)

===
| 日記 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -

ミスド
バレンタイン前日にたまたま行ったら混み過ぎで萎えた


毎日が日曜日!
「不況の所為かデパートがまだセールやってる・・・。そうだ、これを利用して近々大学入学に向けて服を大量買いしよう(おんぷ)」とか思っているうちに今日で殆どのお店が終了していました。今年こそは行動力のある女になろうと決意していたのに。馬鹿馬鹿!

先日既に進路を決めた友人と地元のバイキングのお店でお腹いっぱいお昼を食べました。味はこれといって特筆すべきものはありませんでしたが、割と落ち着いていた雰囲気だったし値段と見合っていたので良いんじゃないかな。1回行けばいいかなって感じでしたが。(これについては後述)
 友人や知人とご飯を食べる時にいつも感じるのですが、私は同年代の子と比べて食に対するお金の上限が高いみたいです。とは言っても、ランチで払えるお金はどんなに高くても二千円以下ですし、いつもそんな値段の場所で食べる訳じゃありません。マックでご飯を食べることもよくあります。でもそう感じる理由って、よく考えてみると食に対する支出云々ではなくて、どこで食べるのかに私はこだわるんだなぁってことです。だって、いっつもご飯食べるのにマックかサイゼリヤって寂しくないですか?世の中リーズナブルなごはん屋さんってそれだけじゃないじゃないですか。同じくらいの値段のお店もたくさんありますし、ちょっと値段は高くなるけどモスとかデニーズとかもあるじゃん!
 それと友人の1人にバイキング形式のお店が大好きな子がいるのですが、私はあの雰囲気がどうにも苦手。バイキングのお店もホテルとかそういう所のだったら客層も落ち着いているだろうから並べられた料理が散乱!とかも無くて大丈夫(むしろ好き)なんですけど、スイーツパラダイスとかのいわゆる若年層がターゲットのバイキングのお店はどうしても敬遠しちゃう。あのガヤガヤして、せっかく綺麗にディスプレイされた料理がすぐぐちゃぐちゃに崩されて散乱していく様子が駄目なんです。
要するに何が言いたいって、同じ千百円を払うんだったらわざわざ騒がしいお店で時間を過ごすよりも、もっと雰囲気が良くて1皿1皿がちゃんとしたのを提供してくれるお店に行きたいんですよってことです。何かそっちの方が自分のレベルがぐんとアップするような感じがしませんか?

少なくとも「ご飯は千円以下じゃないと絶対嫌!」って子とは良い付き合いは出来ないだろうなぁって思います。いつも千円、二千円以上だったら困るけどたまにだったら良いじゃない!

地元地元
| 日記 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -